食生活で爪の状態が分かります!

   

箕面駅前美容室ファインモーグル、ヘアセット&アレンジ、ネイリストの福島です(^^)

たまたま

ある記事を見て
ものすご〜く興味のある記事でした。

結構ネイルケアをしていて見かける爪の形、縦筋

この記事をみて

納得いたしました。

指や爪は、普段食べているもの、そして、あなたがお母さんのお腹の中にいる時の影響を大きく受けているのです。

指先が四角い形は、お母さんがわりと動物性の食品を多く摂っていたことになります。お肉やお魚、チーズなどお好きだったのではないでしょうか?

また、細くとがった指の形は、お母さんが陰性の緩める力の食べ物を多く摂っていた場合になります。果物や甘いもの、スパイス類などを多く食べられていたのかもしれませんね。 

爪に関しては、お母さんの影響より、あなた自身が食べたものの影響を反映しています。ですから、爪の状態を見ると、だいたい半年前〜9ヶ月前までの食事や体の状態、ココロの状態までも知ることができます。
爪の位置が表す食事の内容としては、爪の根元は比較的最近の食事〜2ヶ月前までに食べてきたもの。爪の中央部分は、3〜4ヶ月前に食べたもの。爪先は6ヶ月〜9ヶ月前に食べてきたものになります。 

爪先全体が四角い形は、陽性のお肉や塩味の濃い食べ物が多い人に見られます。
細くとがった人は、陰性の食べ物が多く食べているお知らせです。
理想の形は長方形で、ココロとカラダのバランスが取れている証拠でもあり、栄養バランスも良い証ですね。
爪の表面が凸凹していたり横ジワがある場合は、急激な食事や環境のの変化があったことを表しています。
また、縦じわが多いのは、たんぱく質やミネラル、脂肪のバランスがよくない現れですから、偏った食事になっていないか見直してみるとよいでしょう。

ふと気になる爪の縦筋、、、

毎日の食生活にあります。

どんな食生活をしているか振り返ってみてもいいかもしれないですね(^^)

 - ‐NAIL‐